カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【米Bethlehem mono】Australian Jazz Quintet/+1 (Osie Johnson)

米ベツレヘム、モノラル盤BCP6015
57年録音
バスーンというジャズでは珍しい楽器を使用することで知られているオーストラリア出身のグループ、オーストラリアン・ジャズ・クィンテットがドラムにオジー・ジョンソンを迎え吹き込んだ傑作。
タイトルの+1はもちろんオジー・ジョンソンのことですが、前作にはフランク・キャップ、その前はニック・スタビュラスをゲストに迎えていますので今更という気がしないでもありません。
本作はA面にビル・ホルマン作の魅惑的な大作「Jazz In D Minor」、そしてB面にはお馴染みのスタンダード・ナンバーが並んでいます。
ハイライトはもちろんA面を占める組曲仕立ての「Jazz In D Minor」で、演奏はダイナミックでいて実にスリリング。
ヴァイヴも効果的で、爽やかなフルートと奇妙な音色のバスーンとの絡みも絶妙。
レーベルはオリジナルのエンブレム・タイプ。
Deep Groove

Dick Healey (as, fl)
Erroll Buddle (bassoon, ts)
Jack Brokensha (vib)
Bryce Rohde (p)
Jack Lander (b)
Osie Johnson (ds)

Jazz In D Minor
part 1 medium
part 2 slow
part 3 medium
Cubano Chant
In A Sentimental Mood
Star Eyes
I'll Be Around
You'd Be So Nice To Come Home To

コーティング・ジャケットの右端数ヵ所にフィルムの剥がれ、エッジに若干のすれ、裏面が黄ばんでいて右下にシール痕がある以外は良好です。
盤質良好ですがたまにチリノイズがします。

【米Bethlehem mono】Australian Jazz Quintet/+1 (Osie Johnson)

価格:

6,019円 (税込 6,500円)

[ポイント還元 65ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

関連商品

ページトップへ