カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

アナログ・レコードのグレーディング・ガイド

世界中のレコードコレクターの間で標準とされるゴールドマインのグレーディング

ガイドを翻訳・改訂したものです

Mint|NearMint|VeryGoodPlus/Excellent|VeryGood|Good/GoodPlus|Poor/Fair|Still Sealed

Mint(M): 全ての点において完璧な状態。
一度もプレイされていない状態、または限り無くそれに近い状態。

Near Mint (NM or M-):
−ほとんど完璧に近い状態。
−レコードには目に見えるスレ、キズなどが殆どない状態のもの。
−ジャケットはシワ、折り目、裂けや、カットホール、またはこれに近い欠点が無いもの(これらは添付されているポスター、歌詞カードなどその他のインサートについても同様です)。
−7インチシングルのジャケットについては、殆ど目につかない様なリングウェアや取り扱いの為のスレの様なマイナーな欠点以外がないもの。
※基本的にNear Mintは新品のレコードを買って持ち帰り、シュリンクを取った状態に近いものです。

Very Good Plus (VG+) / Excellent (Ex): (当店では「良好」と表示しています)
−レコードは幾度かプレイされてはいるが前オーナーによって丁寧な扱いを受けたもの。
−レコードの表面にはリスニングに影響しない程度の幾らかのスレ、ごく微量のスリキズ(ひっかき傷)があったり、またごく軽いソリがあるもの。
−レーベルは目立つ程ではないリングウェアや多少の変色がある場合があり、中央の穴は過度のプレイによって変形していないもの。
−ジャケット(内ジャケットも含む)には微妙なスレ、リングウェアがあったり、コーナーがほころびていたり、軽い割れがあります。またカットホールや、刻み、コーナーカットなど当時店頭でディスカウントされた痕があります。
※一般的に、幾つかのマイナーな欠点が無ければNMと言えるものがVG+/Exとなります。Mintコピーにこだわって集めているコレクター以外の方はこのVG+/Exコンディションで満足出来ると思います。

Very Good (VG): (当店では「概ね良好」と表示しています)
−レコードのスレが若干(爪で感じることができる)目立ち、軽いスクラッチが音に影響する場合があります。
−プレイ中に聞かれるサーフェイスノイズ(ダストノイズを含む)は、特に曲のイントロやフェイドアウトなど静かな部分で顕著であるが、楽曲全体に極端な影響を与えるものではありません。
−レーベルは書き込みやテープ、ステッカー(またはそれらを剥がした痕)などで汚れている場合があります。
−これらはジャケットについても同様ですが、レーベルやジャケット全体に影響しているわけではなく、2 〜3個以内の場合。

Good(G), Good Plus(G+): (当店では詳細を記載するようにしています)
−レコードには針飛びがなく最後までプレイ出来るもの。しかし多少のサーフェイスノイズ(ダストノイズを含む)またはスクラッチがあり、盤に顕著なスレがあるもの。
−ジャケットは特に底抜けや背中の部分に裂けや割れがあり、テープ、書き込み、リングウェア、またその他の欠点が目立っているもの。

Poor (P), Fair (F): (当店では同じく詳細を記載するようにしています)
−レコードはヒビ割れていたり、歪みが大きく、著しいノイズの連続、針飛びなしではプレイ出来ない状態であるもの。
−ジャケット(内ジャケも含む)にはウォーターダメージがあり、上下背中と3ケ所に裂けが見られ、擦り切れや不自然な書き込みによって著しく品質を損なっているもの。また、中に入れたレコードを殆どキープ出来ずにジャケットから抜け落ちてしまう状態のもの。

Still Sealed(SS):
−文字通りシールされて未開封のもの。

ページトップへ