カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【英EG】Bruford's Earthworks/Dig?

英EG盤EGED60
88年録音
名ドラマー、ビル・ブルフォードがキング・クリムゾン解散後にソロ作を挟みUKに参加、そして自身のグループ、ブルフォード結成するもよりジャズ寄りの演奏を追求する為に新たに結成したアースワークスの2作目。
元エッグのデイヴ・スチュワートが前作を最後に脱退したことでジャズ色がより鮮明となり、脇を固めるジャンゴ・ベイツ、イアン・ベラミー等若手実力派メンバーの力量も相当なもの。
随所にロック的なアプローチが残っていることから新感覚のジャズ・ロック的な作品となっています。
マトリックスはEGED60A-1-1-1とB-1-1-1

Iain Ballamy (ss, as, ts, bars)
Django Bates (key, tenor horn, tp)
Tim Harries (b)
Bill Bruford (ds, key)

Stromboli Kicks
Gentle Persuation
Downtown
Pigrim's Way
Dancing On Frith Street
A Stone's Throw
Libreville
Corroboree

ニス塗りコーティング・ジャケットの背の数ヶ所に小皺がある以外は良好です。
盤質良好です。

【英EG】Bruford's Earthworks/Dig?

メーカー:【英EG】Bruford's Earthworks/Dig?
型番:英EG盤EGED60
価格:

2,778円 (税込 3,000円)

[ポイント還元 30ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

英EG盤EGED60<BR>88年録音<BR>名ドラマー、ビル・ブルフォードがキング・クリムゾン解散後にソロ作を挟みUKに参加、そして自身のグループ、ブルフォード結成するもよりジャズ寄りの演奏を追求する為に新たに結成したアースワークスの2作目。<BR>元エッグのデイヴ・スチュワートが前作を最後に脱退したことでジャズ色がより鮮明となり、脇を固めるジャンゴ・ベイツ、イアン・ベラミー等若手実力派メンバーの力量も相当なもの。<BR>随所にロック的なアプローチが残っていることから新感覚のジャズ・ロック的な作品となっています。<BR>マトリックスはEGED60A-1-1-1とB-1-1-1<BR><BR>Iain Ballamy (ss, as, ts, bars)<BR>Django Bates (key, tenor horn, tp)<BR>Tim Harries (b)<BR>Bill Bruford (ds, key)<BR><BR>Stromboli Kicks<BR>Gentle Persuation<BR>Downtown<BR>Pigrim's Way<BR>Dancing On Frith Street<BR>A Stone's Throw<BR>Libreville<BR>Corroboree<BR><BR>ニス塗りコーティング・ジャケットの背の数ヶ所に小皺がある以外は良好です。<BR>盤質良好です。

■ 商品仕様

製品名【英EG】Bruford's Earthworks/Dig?
型番英EG盤EGED60
メーカー【英EG】Bruford's Earthworks/Dig?

関連商品

【英Regal Zonophone】Carmen/Fandangos In Space

定価: 13,500円(税込)
6,250円(税込 6,750円)

【英B&C】Hannibal/Same

18,056円(税込 19,500円)

ページトップへ