カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【英Vertigo】Fairport Convention/The Bonny Bunch Of Roses

英ヴァーティゴ盤9102015
76,77年録音
英国のトラディショナルなフォークをロック世代の新解釈で独自のエレクトリックな世界を切り開いたフェアポート・コンヴェンションの14作目。
「Live At The L.A. Troubadour」を最後に長年在籍したアイランドを離れ、ヴァーティゴに移籍後初の作品。
「Babbacombe Lee」を最後にグループを離れていたオリジナル・メンバーのサイモン・二コルが復帰、スウォーブリック、ペグ、ローランドに依る力強い作品となっています。
レーベルはオリジナルのスペース・シップ・レーベル。
マトリックスは9102015 1Y2と2Y/3

Dave Swarbrick (fiddle, mandolin, vo)
Simon Nicol (g, dulcimer, vo)
Dave Pegg (b, vo)
Bruce Rowland (ds, perc, steering)

Jams O'Donnell's Jigs
The Eynsham Poacher
Adieu Adieu
The Bonny Bunch Of Roses
The Poor Ditching Boy
General Taylor
Run Johnny Run
The Last Waltz
Royal Selleccion Number 13

見開きジャケットの右側に小さな剥がれが4つある以外は良好です。
盤質良好です。

【英Vertigo】Fairport Convention/The Bonny Bunch Of Roses

メーカー:【英Vertigo】Fairport Convention/The Bonny Bunch Of Roses
型番:英ヴァーティゴ盤9102015
価格:

4,091円 (税込 4,500円)

[ポイント還元 45ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

英ヴァーティゴ盤9102015<BR>76,77年録音<BR>英国のトラディショナルなフォークをロック世代の新解釈で独自のエレクトリックな世界を切り開いたフェアポート・コンヴェンションの14作目。<BR>「Live At The L.A. Troubadour」を最後に長年在籍したアイランドを離れ、ヴァーティゴに移籍後初の作品。<BR>「Babbacombe Lee」を最後にグループを離れていたオリジナル・メンバーのサイモン・二コルが復帰、スウォーブリック、ペグ、ローランドに依る力強い作品となっています。<BR>レーベルはオリジナルのスペース・シップ・レーベル。<BR>マトリックスは9102015 1Y2と2Y/3<BR><BR>Dave Swarbrick (fiddle, mandolin, vo)<BR>Simon Nicol (g, dulcimer, vo)<BR>Dave Pegg (b, vo)<BR>Bruce Rowland (ds, perc, steering)<BR><BR>Jams O'Donnell's Jigs<BR>The Eynsham Poacher<BR>Adieu Adieu<BR>The Bonny Bunch Of Roses<BR>The Poor Ditching Boy<BR>General Taylor<BR>Run Johnny Run<BR>The Last Waltz<BR>Royal Selleccion Number 13<BR><BR>見開きジャケットの右側に小さな剥がれが4つある以外は良好です。<BR>盤質良好です。

■ 商品仕様

製品名【英Vertigo】Fairport Convention/The Bonny Bunch Of Roses
型番英ヴァーティゴ盤9102015
メーカー【英Vertigo】Fairport Convention/The Bonny Bunch Of Roses

関連商品

【英Vanguard mono】Joan Baez/5

6,364円(税込 7,000円)

【英A&M】Carpenters/Carpenters

4,545円(税込 5,000円)

【英Asylum】Tom Waits/Nighthawks at The Diner (2LP)

定価: 8,000円(税込)
6,182円(税込 6,800円)

ページトップへ