カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【米Prestige mono】George Braith/Laughing Soul (Grant Green, John Patton, etc)

米プレスティッジ、モノラル盤7474
66年録音
ブルーノートから「Two Souls In One」でデビューしたマルチ・リード奏者、ジョージ・ブライスのプレスティッジ移籍第一弾。
前三作にも参加していたグラント・グリーンが本作にも名を連ね、オルガンにはジョン・パットン、そしてリズム・ギター、ベース、ドラム、コンガの7人編成での明るい演奏。
ローランド・カーク同様に二本のサックスを同時に吹くという荒業を本作でも披露しています。
レーベルは右側にロゴがあるオリジナルの紺レーベル。
Van Gelderの刻印。

George Braith (ts, ss, c-melody sax)
Grant Green (g)
Eddie Diehl (rh g)
John Patton (org)
Victor Sproles Jr (b)
Ben Dixon (ds)
Richard Landrum (congas)

Hot Sauce
Chop Sticks
Chunky Cheeks
Crenshaw West
Please Let Me Do It
Coolodge
With Malice Toward None
Little Flame
Cantelope Woman

ジャケットはファクトリー・シールで覆われていて、右上にパンチ・ホール、角に擦れと傷み、底割れ1センチ半、裏面が若干黄ばんでいて左上に染み痕がありますが概ね良好です。
盤質良好です。

【米Prestige mono】George Braith/Laughing Soul (Grant Green, John Patton, etc)

メーカー:【米Prestige mono】George Braith/Laughing Soul (Grant Green, John Patton, etc)
型番:米プレスティッジ、モノラル盤7474
価格:

6,944円 (税込 7,500円)

[ポイント還元 75ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■ 商品説明

米プレスティッジ、モノラル盤7474<BR>66年録音<BR>ブルーノートから「Two Souls In One」でデビューしたマルチ・リード奏者、ジョージ・ブライスのプレスティッジ移籍第一弾。<BR>前三作にも参加していたグラント・グリーンが本作にも名を連ね、オルガンにはジョン・パットン、そしてリズム・ギター、ベース、ドラム、コンガの7人編成での明るい演奏。<BR>ローランド・カーク同様に二本のサックスを同時に吹くという荒業を本作でも披露しています。<BR>レーベルは右側にロゴがあるオリジナルの紺レーベル。<BR>Van Gelderの刻印。<BR><BR>George Braith (ts, ss, c-melody sax)<BR>Grant Green (g)<BR>Eddie Diehl (rh g)<BR>John Patton (org)<BR>Victor Sproles Jr (b)<BR>Ben Dixon (ds)<BR>Richard Landrum (congas)<BR><BR>Hot Sauce<BR>Chop Sticks<BR>Chunky Cheeks<BR>Crenshaw West<BR>Please Let Me Do It<BR>Coolodge<BR>With Malice Toward None<BR>Little Flame<BR>Cantelope Woman<BR><BR>ジャケットはファクトリー・シールで覆われていて、右上にパンチ・ホール、角に擦れと傷み、底割れ1センチ半、裏面が若干黄ばんでいて左上に染み痕がありますが概ね良好です。<BR>盤質良好です。

■ 商品仕様

製品名【米Prestige mono】George Braith/Laughing Soul (Grant Green, John Patton, etc)
型番米プレスティッジ、モノラル盤7474
メーカー【米Prestige mono】George Braith/Laughing Soul (Grant Green, John Patton, etc)

関連商品

ページトップへ