カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【英Charisma】Jackson Heights/King Progress

英カリスマ盤CAS1018
70年録音
元ナイスのリー・ジャクソンが結成したジャクソン・ハイツはフォーク・ロック・テイスト溢れるブリティッシュ・プログレッシヴ・ロックはなかなか魅力的なサウンドに仕上がっています。
リー・ジャクソンは本作ではナイス時代のベースをギターに持ち替え、コヴァルビアス・タピアが弾くスパニッシュ・ギターとのアンサンブルも摩訶不思議な魅力が漂う、如何にも英国の曇った日のようなサウンドで、本作を聴くとキース・エマーソンのテクニカルなクラッシック志向とは合いまみれないのが理解出来ます。
マトリックスはCAS1018A1UとB1Uのファースト・プレス。

Lee Jackson (12-str-g, 6-str-g, harmonica, vo)
Charlie Harcourt (el-g, spanish g, p, org, harpsichord, mellotron, vo)
Tommy Slone (ds, congas, perc)
Mario Enrique Convarrubias Tapia (b, spanish g, vo)

Mr.Screw
Since I Last Saw you
Sunshine Freak
King Progress
Doubting Thomas
Insomnia
Cry of Eugene

見開きコーティング・ジャケットは角に擦れがある以外は良好です。
盤質良好ですがたまにパチノイズがします。

【英Charisma】Jackson Heights/King Progress

メーカー:【英Charisma】Jackson Heights/King Progress
型番:英カリスマ盤CAS1018
価格:

12,500円 (税込 13,500円)

[ポイント還元 135ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

英カリスマ盤CAS1018<BR>70年録音<BR>元ナイスのリー・ジャクソンが結成したジャクソン・ハイツはフォーク・ロック・テイスト溢れるブリティッシュ・プログレッシヴ・ロックはなかなか魅力的なサウンドに仕上がっています。<BR>リー・ジャクソンは本作ではナイス時代のベースをギターに持ち替え、コヴァルビアス・タピアが弾くスパニッシュ・ギターとのアンサンブルも摩訶不思議な魅力が漂う、如何にも英国の曇った日のようなサウンドで、本作を聴くとキース・エマーソンのテクニカルなクラッシック志向とは合いまみれないのが理解出来ます。<BR>マトリックスはCAS1018A1UとB1Uのファースト・プレス。<BR><BR>Lee Jackson (12-str-g, 6-str-g, harmonica, vo)<BR>Charlie Harcourt (el-g, spanish g, p, org, harpsichord, mellotron, vo)<BR>Tommy Slone (ds, congas, perc)<BR>Mario Enrique Convarrubias Tapia (b, spanish g, vo)<BR><BR>Mr.Screw<BR>Since I Last Saw you<BR>Sunshine Freak<BR>King Progress<BR>Doubting Thomas<BR>Insomnia<BR>Cry of Eugene<BR><BR>見開きコーティング・ジャケットは角に擦れがある以外は良好です。<BR>盤質良好ですがたまにパチノイズがします。

■ 商品仕様

製品名【英Charisma】Jackson Heights/King Progress
型番英カリスマ盤CAS1018
メーカー【英Charisma】Jackson Heights/King Progress

関連商品

【英Regal Zonophone】Carmen/Fandangos In Space

定価: 13,500円(税込)
6,250円(税込 6,750円)

【英B&C】Hannibal/Same

18,056円(税込 19,500円)

ページトップへ