カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【米London】Savoy Brown/Wire Fire

米ロンドン盤PS659
75年録音
ブルース・ロック人気が下火となったことと活動拠点を米国に移したことから英デッカとの契約を破棄し、アメリカでのみ発売されたサボイ・ブラウンの12作目はロンドン録音。
本作には「Street Corner Talking」で一緒だった元フリートウッド・マックのポール・レイモンド(のちにUFOに参加)が復帰、キーボードとサイド・ギターで大活躍、キム・シモンズの自作曲であるラスト曲以外の全曲をシモンズと共作。
ツイン・ドラムでリズム面が強化され、ブルースをベースにしたハード・ロックは健在。
英国盤は存在しません。
カンパニー・スリーヴ付き。

Kim Simmonds (g, vo)
Paul Raymond (key, g, vo)
Andy Rae (b, vo)
Dave Bidwell (ds, perc)
Tommy Farnell (ds, perc)

Put Your Hands Together
Stranger Blues
Here Comes The Music
Ooh What A Feeling
Hero To Zero
Deep Water
Can't Get On
Born Into Pain

ジャケットにはリングウエア、左上に数本の折れ、角と底に擦れがありますが概ね良好です。
盤にはすり傷がB1にありますがたまにチリノイズがする以外は良好です。

【米London】Savoy Brown/Wire Fire

メーカー:【米London】Savoy Brown/Wire Fire
型番:米ロンドン盤PS659
価格:

3,182円 (税込 3,500円)

[ポイント還元 35ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

米ロンドン盤PS659<BR>75年録音<BR>ブルース・ロック人気が下火となったことと活動拠点を米国に移したことから英デッカとの契約を破棄し、アメリカでのみ発売されたサボイ・ブラウンの12作目はロンドン録音。<BR>本作には「Street Corner Talking」で一緒だった元フリートウッド・マックのポール・レイモンド(のちにUFOに参加)が復帰、キーボードとサイド・ギターで大活躍、キム・シモンズの自作曲であるラスト曲以外の全曲をシモンズと共作。<BR>ツイン・ドラムでリズム面が強化され、ブルースをベースにしたハード・ロックは健在。<BR>英国盤は存在しません。<BR>カンパニー・スリーヴ付き。<BR><BR>Kim Simmonds (g, vo)<BR>Paul Raymond (key, g, vo)<BR>Andy Rae (b, vo)<BR>Dave Bidwell (ds, perc)<BR>Tommy Farnell (ds, perc)<BR><BR>Put Your Hands Together<BR>Stranger Blues<BR>Here Comes The Music<BR>Ooh What A Feeling<BR>Hero To Zero<BR>Deep Water<BR>Can't Get On<BR>Born Into Pain<BR><BR>ジャケットにはリングウエア、左上に数本の折れ、角と底に擦れがありますが概ね良好です。<BR>盤にはすり傷がB1にありますがたまにチリノイズがする以外は良好です。

■ 商品仕様

製品名【米London】Savoy Brown/Wire Fire
型番米ロンドン盤PS659
メーカー【米London】Savoy Brown/Wire Fire

関連商品

【英Saga】Five's Company/The Ballad of Fred the Pixie (Bob Brunning)

定価: 7,000円(税込)
5,727円(税込 6,300円)

【英Decca】John Mayall/The diary of a band Vol.2 (Open Decca)

定価: 12,000円(税込)
9,818円(税込 10,800円)

【英Deram】Ten Years After/Cricklewood Green

定価: 9,500円(税込)
6,818円(税込 7,500円)

【仏BYG】Freedom/At Last

13,636円(税込 15,000円)

【英Liberty】Groundhogs/Split

7,727円(税込 8,500円)

ページトップへ